絵と一週間
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 簡単な話と静かな光 | main | まちがった星 >>
しっぽから春

私があなたを好きだっていいでしょう、もあるし、あなたが化け物だっていいじゃないの、も(3月16日のもともと予報

 

3/11 ソナーリ・デラニヤガラ『波』を買った。少しずつ『その話は今日はやめておきましょう』を読み始めた。寝る前にテレビで桜の画像をみた。知らない人たちがお花見をしていた。

3/12 向田邦子ドラマ「小鳥のくる日」をみていたら、町田康が出てきた。向田邦子ドラマ傑作選、毎回ほとんど同じ話をくり返しみていて、もう来週からみないでもいいかもなあと思っていたら、今週で放送終了だった。

3/13 地震があった。震度2かなと思ったら震度1だった。

3/14 『女神の見えざる手』をみた。映画館でもみたけれど、もう一度みてもやっぱりおもしろい。

3/15 オオカバマダラのドキュメンタリーで、結婚式に三角の平たい箱に蝶を一匹入れて配っていた。

3/16 『ヴィンセントが教えてくれたこと』をみた。ビル・マーレイのだめっぷりがほんとにすごくよかった。市展で諏訪山さんの「幽霊」の絵を見た。

3/17 元町でハクモクレンが咲いていた。いつもコブシとモクレンがわからなくて、コブシかな、と思ってみていて、帰ってから調べてみるとハクモクレンだった。

スポンサーサイト