絵と一週間
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の呪文 | main | 彗星の尾の味 >>
ながいながい流れ星

えいえんのもんだいとしての、ふたり。(2月15日のもともと予報

 

2/11 壊れたレンジをまわしてみたけれど、やっぱり全く動かない。

2/12 郵便局に行ったり、宅配を出しに行ったりした。向田邦子ドラマ傑作選『隣りの神様』をみる。田中裕子、小林薫、国生さゆりが手紙を通して三角関係になってるのがよかった。先週は、小林薫が田中裕子をなぐっていたけれど、今週は田中裕子が小林薫をなぐっていた。

2/13 「天空の大パノラマを行く〜青海チベット国道2000キロ〜」をみた。おもしろかった。

2/14 犬の散歩のとき、ねじまき鳥みたいな鳴き声がして探したけれど見つからなかった。

2/15 『ハートビート』を観た。めっちゃおもしろかった。ダンスバトル、バイオリンバトルがすごくよかった。

2/16 「人間が最後に行く高校」とだけメモしてあって、これなんだっけと思ったら、アメトークで聞いたやつだった。深夜の天気予報のおじいさんの人形のアニメーションが気になって調べた。TECARATというところが作っていた。

2/17 クラウンカリー&ケバブでチーズナンを買って帰った。おいしい。次はケバブを食べたい。柳本さんの詩「台湾の塵」、電動歯ブラシをおしあてるとこで笑ってしまう。「猫が理由」は、隠れて揚げまんじゅうを食べるところで笑ってしまう。

スポンサーサイト