絵と一週間
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< それ以外のほしいもの | main | 春の呪文 >>
夜のふわふわ

こんなにさびしいところで出会うふわふわ(1月29日のもともと予報

 

1/28 超AI入門で、「AI=お化け」という話をしていて、たしかにAIも幽霊も体と時間がないなと思った。

1/29 まんぷくに真中瞳が出てきた。真中瞳をみて、昔からずーっと観たいと思っている映画『ココニイルコト』のことを思い出した。

1/30 『イップ・マン 序章』をみて、ドニー・イェンのファンになった。

1/31 『Love Letter』『スターマン/愛・宇宙はるかに』を観た。Love Letter、毎回なんか違う映画にみえて不思議な気持ちになる。今回はいろんな気持ちが錯綜しすぎてくらくらした。スターマンは、やさしさでできた映画だった。

2/1 もらった手紙をやっと開けた。イップ・マンみてからローグ・ワンをみると、チアルートがさらにかっこよくみえる。

2/2 甥っ子と神戸空港でクリームソーダを飲んで、大きい踏切を買い、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』をみた。久しぶりにみてもやっぱり泣いた。風間くんが「懐かしいってそんなにいいものなのかなあ」と言っていたのも、もう懐かしかった。

2/3 神戸新聞の木皿食堂を読んで、トンカ書店さんの新店舗の花森書林さんに本を買い取ってもらったんだと知った。未来って全く明るいイメージがなかったけれど、『ファンタスティック・プラネット』がテレビで観られるなんてなかなかいい未来だなあと思った。

スポンサーサイト