絵と一週間
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< でも、かなう。 | main | 閉じこめられたライオン >>
夜の近道

「きっとまたあとでもそうおもうね。こんなところで会えるなんてね、って」(11月22日のもともと予報

 

11/19 郵便局へ行く。いつの間にか道路標識がとても増えていた。こたつが出た。

11/20 お腹が痛くてほぼ寝ていた。『最愛の子』を観た。うわさに聞いていたけれど、すごい映画だった。

11/21 犬にひっぱられてこけて、手のひらを怪我した。手のひらを怪我するとすごく不便。おにぎりをにぎったら、塩がしみる。原美術館が閉館してしまうらしいので、それまでにもう一度行きたい。

11/22 もともと予報の連載が半年経った。深夜にテレビで世界の深海をみたり、蛍をみたりした。

11/23 三連休で甥っ子がやってきた。夜、ちょうちょを描く練習を一緒にした。満月が明るい。

11/24 妹からきらきらしている紅白饅頭をもらう。きらきらの饅頭、初めて食べた。

11/25 シュトーレンをもらった。パンでしょって思いながら食べたら、おいしくてびっくりした。どんどん食べてしまう。来週くらいに『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』観にいこうとしていたのに、神戸はもう上映が終わっていた。『ア・ゴースト・ストーリー』と『ヘレディタリー』はなんとか観にいきたい。

スポンサーサイト