絵と一週間
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふとんだけがすべて | main | でも、かなう。 >>
宇宙タヌキ

星の衝突でまきちらされた狸たち(11月5日のもともと予報

 

11/5 ここ2,3日、蜂をよく見るなあと思っていたら、屋根に建設中の小さい巣があった。母が棒で叩き落とした。

11/6 『秋日和』を観た。おじさん三人のなかなかひどい会話から始まり、岡田茉莉子が最高だった。ピンクのモヘアのニットに赤い靴下がかわいかった。『秋日和』、サントラがほしくなった。

11/7 ゆず風呂が始まった。が、ぜんぜんゆずの香りがしない。

11/8 犬を裏庭に放つと、紫陽花の根元を激しく掘る。昔みた火サスの紫陽花の下に死体を埋める話を思い出す。

11/9 父親から蒜山で買ったというクリームパンをもらう。おいしかった。ぼんやり『マリー・アントワネット』をみて、テントの中にもシャンデリア吊るすんだなあと思った。

11/10 ぬくくておだやかでとても晴れた日だった。『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』、音楽がヨハン・ヨハンソンなので観たい。

11/11 TeToTeさんにDMを持って行き、大西先生の展示を見に相楽園の辺りまで行った。起きて新聞小説の『ははのれんあい』を読み、「まんぷく」をみて、寝る前にふとんで『ノーラ・ウェブスター』を少し読む、で最近は一日が回っている。

スポンサーサイト