絵と一週間
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「最初の星だよ」 | main | 自分だけが知らない言語 >>
思い出の速度

わたしはその思い出をわすれてしまっているけれど、思い出のほうがわたしを覚えているばあいがある。(10月16日のもともと予報

 

10/15 『彼岸花』を観た。有馬稲子、山本富士子が会話するところ、二人を交互にみられるのが目の保養になる。

10/16 キンモクセイの匂いがいつの間にかなくなった。

10/17 利重剛さんが出ていたので相棒を久しぶりにみた。何もなかった畑に新品のビニールハウスができていた。

10/18 井上荒野さんのつぶやきをみて『ノーラ・ウェブスター』を買った。犬と散歩していて、お腹が痛くなり、立ち止まったりうずくまったりしていたのに、犬は全く心配する様子がなくめんどくさそうにしていた。

10/19 暗い映画だな、と思いながら『東京暮色』を観た。最後さらにどっと暗くなった。

10/20 とても幸せな夢をみた。でも内容が思い出せなくて、もう一度みようと眠ったけれどそこには戻れなかった。

10/21 オリオン座流星群らしいので犬と夜中に外へ出て、犬が草を食べている間、空を見上げた。流れ星、一つも見れずだった。

10/22 東西オカルト自慢に行った。いつも聴いてるラジオが目の前に!と感動した。東京のイベントも行きたい。

スポンサーサイト