月曜日の日めくり
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はやくかえりましょう | main | 思い出の速度 >>
「最初の星だよ」

すてきはときどき効力をうしなうことがある。(10月10日のもともと予報

 

10/8 『最初の悪い男』読み終わった。めちゃくちゃおもしろかった。翻訳小説をこんなに一気に読んだの初めてだ。

 

ぼくにとっていちばん大事なことはまちがいなくこれだよ、こういうことをぼくは人生の中心に据えたい。

虹を?

虹と、虹みたいなものぜんぶ。

虹に似たものなんてないのよ。虹に仲間はいないの。虹みたいなものは、この世に虹しかないの。(ミランダ・ジュライ『最初の悪い男』)

10/9 犬と散歩していると、最近よくビニールハウスからジャズが聴こえてくる。

10/10 「風の道を」が更新。はたちよしこさんの「林」の詩に絵を描きました。

10/11 『早春』を観た。小津安二郎っておもしろいんやなあとしみじみ思った。キスシーンがとてもよかった。池部良が井浦新さんにみえた。

10/12 『お茶漬の味』を観た。これもおもしろい。最後のお茶漬けを二人で作るとこをみてると幸福な気持ちになれる。

10/13 『アメリカの友人』をながしながら、イラストのラフをした。『アメリカの友人』が終わると千住博さんの襖絵のドキュメンタリーがはじまって、最後までみた。最後に龍の眼に赤を入れていた。

10/14 『三度目の殺人』を観た。観終わって、何の映画なんやろこれは、と混乱していたけれど、これ裁判の映画かと思ったらすっきりした。娘の嘘泣きのほんとうの涙と「家賃を払うっていうのは楽しいんです」「もう少ししたら熱が伝わってきますから」という役所広司が印象に残った。

スポンサーサイト