月曜日の日めくり
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 次の今日がはじまる | main | はやくかえりましょう >>
もうよるのせかいにいきていたくない

「おわりにしなくちゃいけないことがおわりになった」(9月27日のもともと予報

 

9/24 レオ・レオーニ展にぎりぎり行けた。開いた電車のドアから金木犀の香りがしたような気がした。ころたんを1個もらった。

9/25 『団地』を観た。藤山直美と岸部一徳の夫婦の会話、ええなあとのんびりみていたら、SFでびっくりした。びっくりしたけど、とてもいい映画だった。”団地では何でも起こる””こっちが非現実””ほなー”が頭に残った。

9/26 深夜にBSでルミナリエをみる。『最初の悪い男』を読み始めた。墨谷渉さんの小説を思い出す。

9/27 金木犀が本格的に。奥さま手帳に近所のポニーのいるカレー屋が載っていた。

9/28 今日も金木犀がすごい。『最初の悪い男』、おもしろい。毎日寝る前に読むことにする。

9/29 ”エリンギみたいなキノコ”を検索しようとしたら、”エリンギみたいな雲”が予測変換される。台風が近づいている。ダウントン・アビーが再放送されているのに気が付いた。

9/30 台風が来る前に犬を玄関に移動させた。『八つ墓村』を観る。やっぱり最初にじいさんがいきなり死ぬところが怖い。『最初の悪い男』、どんどん続きが気になっていく。

 

効果は、一応はあった。ただし、”アブラカダブラ”と唱えたらウサギが消えました、じゃん! というような効き方ではなかった。”アブラカダブラ”を何十億回、何年もかかって唱えつづけているうちにウサギが老衰で死に、それでもまだ唱えつづけているうちにウサギは腐って分解されて土に還りました、じゃん! という感じだった。(ミランダ・ジュライ『最初の悪い男』)

スポンサーサイト