絵と一週間
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぱしーん、ぱしーん | main | もうよるのせかいにいきていたくない >>
次の今日がはじまる

「これ大事にします」とわたしは言った。(9月24日のもともと予報

 

9/17 猫の世話のために、夜から妹の家へ行く。プロフェッショナル子ども大学をみて泣く。

9/18 妹の家の近くのパン屋itoでパンを買う。おいしい。『ドライヴ』を観た。キスシーンの神々しさがすごい。

9/19 『顔』『何がジェーンに起ったか?』を観た。どっちも姉妹の仲が悪い。『何がジェーンに起ったか?』は、怖いと聞いてたけど、ほんとに怖い。

9/20 三日ぶりに犬と散歩。彼岸花が咲いていた。気になっていた白い花を調べるとノビルっぽかった。

9/21 甥っ子がやってきた。テレビをみていたら、甥っ子が「たましいって何?」と質問してきて、父親が「こころ」と即答してびっくりした。あとから、死神が魂をもってるフィギュアがあるから見せればよかったなあと思った。

9/22 甥っ子と仮面ライダー平成ジェネレーションズを観る。仮面ライダーが最近とても気になる。甥っ子は、色とりどりの謎の駄菓子を好んで食べる。こどもの味覚って不思議やなあと思う。自分もこどものときは好きだったのは覚えているけれど、今はもう全然おいしく感じられない。『きょうのできごと、十年後』が読み終わった。たまたま小説と同じ9月22日に読み終わってうれしくなった。

9/23 起きたら家に誰もいない日で、犬はお腹がいたいのか機嫌が悪かった。雲が秋の雲だった。ふと『ユニクロ潜入一年』を貸してもらったことを思い出して読み始めた。すごくおもしろい。『ユニクロ帝国の光と影』も読もうと思った。

スポンサーサイト