月曜日の日めくり
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< この星にわたしたちはいる | main | 遠いところへ >>
猫から、遠さと近さの詩をまなぶ

猫と生活しはじめておどろいたことは、抱かないで! なにするの! わたしはここにいたいの! いつなの! どこゆくの! あれはなんなの! なぜよこたわってるの! と強く意思表示することだった。(8月18日のもともと予報

 

8/13 モスのナンカレードッグをやっと食べた。ラッシーが思っていたラッシーと違ったけれど、昔飲んだことのある何かの味がして懐かしい気持ちになった。大学生のときに住んでいた家の近くの、プール付きの空き家をグーグルマップでみた。ときどきこのプール付きの空き家のことを思い出す。

8/14 きれいな三日月だった。小杉奈緒さんの「余白」を聴く。『ミクロの決死圏』録画し忘れた。

8/15 BSの稲川淳二、清水崇、鈴木光司のトーク番組がとてもおもしろかった。

8/16 『この国の空』を観た。畳でごろごろする二階堂ふみ、ブドウ糖をなめる二階堂ふみ、うたう二階堂ふみ、追い詰められる二階堂ふみなどをみて、木下さんの短歌「二階堂ふみと四階堂ふみふみと六階堂ふみふみふみ」を思い出す。

8/17 とてもすずしい。ラジオの天気コーナーでコンちゃんが「秋の予告編や!」といっていた。本当に秋の予告編みたいな日だった。

8/18 畦道でレジ袋が風でばたばたしてると思っていたら、サギが羽ばたいていた。

8/19 犬と散歩中に仰向けで死んでる蝉をみて、夏終わりだ、と思った。尻もちをきれいについた。

スポンサーサイト