月曜日の日めくり
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思い出されるのをまってる | main | この星にわたしたちはいる >>
大きい桃と小さい花火

桃太郎だってもういちど猿を仲間にしてもいい。やあまた会えたね、って。(8月1日のもともと予報

 

7/30 東京へ行く予定が行けなくなったので、浮いたお金でSOWAのカモミールパンツを買った。神戸新聞の八上桐子さんのナマズのエッセイがよかった。

7/31 家で犬と留守番。電話もなく、誰も来なかった。もしかして、子どものときになりたかったものって、留守番をする人だったのかもしれないと思った。眠れなくてBSでグリーンランドのの氷の風景や犬ぞりをみた。

8/1 赤い大きい星があって、あれが火星なのかな、と思った。

8/2 犬と散歩をしていたら、道の右側で野焼き、左側の家では花火をしていた。盛り上がってる声と炎の横を通りすぎた。ハゲタカ、小手伸也さんのナレーションがいいなあと思っていたら、池田良さんがとてもいいかんじに出ていた。

8/3 眠れなくてBSでインパール作戦の番組をみた。午前3時に爆音で「スパークル」を流す車が走り去った。

8/4 甥っ子が笛ラムネをくれて、笛ラムネを吹いた。吹くと犬が吠える。犬の散歩から帰ってきたら、父と妹と甥っ子で花火をしていて、二本だけさせてもらう。

8/5 坂の上で遠くに小さい花火を見た。たぶん加古川の花火。『寝ても覚めても』が俄然おもしろくなってきた。ちくま文庫の『河童の三平』を買う。

スポンサーサイト