月曜日の日めくり
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かわいい孤独 | main | 愛とかはまあいい >>
風のことから詩の支度へ

6/25と今日のもともと予報

扇風機を出した。暑い。

6/26と今日のもともと予報

犬の散歩、暑すぎる。犬用の水筒を買ったのに、全く飲んでくれない。

『セント・オブ・ウーマン』、フィリップ・シーモア・ホフマン出てたのか。アル・パチーノってやっぱり好きだなと思う。

6/27と今日のもともと予報

本と雑談ラジオ66回を聴いて、『メタモルフォーゼの縁側』を買う。『ブリグズビー・ベア』も観たくなるが、タイトルが覚えられない。

6/28と今日のもともと予報

セールで夏用のデニム、リネンシャツ、綿のシャツを買う。

強風の中、犬の散歩。ハイビスカスが飛んできた。太めの柴犬と老犬に会う。老犬はいつもほぼ抱えられて散歩している。満月が濃くて、雲が多いのに存在感がすごかった。

6/29と今日のもともと予報

すごい雨と雷。犬が不機嫌だった。神戸新聞の次の連載小説が窪美澄さんでとても楽しみ。

6/30と今日のもともと予報

『犬ヶ島』をやっと観に行った。とてもよかった。細かいことにこだわるのって豊かなことだなと思う。街は、田舎より本当に暑い。須磨海岸が、海の家でぎっしりし始めていた。

7/1と今日のもともと予報

冷やし中華を食べたし、冷蔵庫にスイカがあったし、7月になった。

毎日カラスの鳴き声で目覚めている気がして、記録してみたら、カラス、カラス、カラス、スズメ、少しスズメ、遅めのカラス(嵐の影響か?)、カラス、で目覚める1週間だった。

スポンサーサイト