月曜日の日めくり
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 立夏 | main | 五月の風の道を >>
落下、静まりかえった青空

べこべこの青空どうしても五月/柳本々々

 

4/30 甥っ子と紙飛行機を飛ばしたり、『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』を二回観たりした。夜中、庭でどこかの猫がにゃーにゃーうるさいので見に行くついでに満月も見た。犬が注射されてしょんぼりしていた。

5/1 犬のしっぽが毟れていて、薬を塗った。換毛スピードにブラッシングが追いつかない。葉ねでころころ智丸の会に申し込んだ。MARCOMONDEのスズランソックスが届いた。

5/2 カーネーションがおもしろすぎて、次の放送が7日なんて信じられない。糸子の父の「けど、そっちの方がおもろいで」がよかったなあ。夜、雨が止んでから、犬と散歩を久しぶりにした。強風で頭が痛くなった。

5/3 『フリーランス、40歳の壁』、9ページ目で「フリーランスとホームレスの違いについて。」があって信頼できる本。と思った。

5/4 『データの見えざる手』『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を買った。

5/5 甥っ子が持ってきたLaQが楽しくて、甥っ子が作ったものも破壊して没頭してしまい、甥っ子が怒り出した。私は色にこだわって作り、甥っ子は形にこだわる。色には全く無頓着だった。

5/6 僕は怖くない第273回「GWのこわ〜いお話2018」を聴いた。映画『アザーズ』のような話があって好きだったけれど、こんな体験は絶対したくないと思った。神戸新聞の木皿食堂「これはあの時の気持ちだったと後で気づいたりする。」話がよかった。『さざなみのよる』が気になる。買うか悩む。

スポンサーサイト