月曜日の日めくり
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うまく思い出せない | main | 苺の数をかぞえる >>
春までなにも届かない

ここじゃない何処かへ行けばここじゃない何処かがここになるだけだろう/岡野大嗣

 

『メッセージ』のことをいろいろ考えていて、現代川柳はヘプタポッドの時間の感覚と同じなんじゃないかと思った。

「たてがみを失ってからまた逢おう/小池正博」は、この先、たてがみを失うこと、また逢えること、がわかっていて言っているように『メッセージ』を観てから感じた。「五万年あとの話をしてる鳥/柳本々々」とかヘプタポッドみたいな鳥だ。

スポンサーサイト