1日と一首と1枚
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< futoncar | main | 雨の日のユニフォーム >>
夜を一周

放たれたまま永遠に飛び続けてる弾丸のように眠たい/やじこ

 

『やめるときも、すこやかなるときも』をまだ読んでる。窪美澄さんの小説をずっと読んでると、もういない人とこれから生まれてくる人って、どっちも今はいないんだなと思う。

スポンサーサイト