1日と一首と1枚
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アイスクこリームの待ち合わせ | main | futoncar >>
眠る引力

もういやだ死にたい そしてほとぼりが冷めたあたりで生き返りたい/岡野大嗣

 

録り溜まった寅さんを一気に観た。電車のドアが閉まって、話を中断させられる寅さんをみて、寅さんって言いたいことは言えなくて、余計なことはいくらでも言えるんだなあと思った。毎回好きなひとができるけれど、好きですと言えないし。

『男はつらいよ 純情篇』で、さくらと「気持ち」の話をしているシーンがいまのところ一番好きで、寅さん、こういうこと話すんだってちょっとびっくりした。

スポンサーサイト