1日と一首と1枚
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぬれないあめ | main | ずぶ濡れの花束 >>
みんなのしあわせ

いつだって祝福として咲くことの桜ぼろぼろ身をほろぼして(黒崎立体)

昨日は甲子園口やらさくら夙川やら須磨で花見している人を電車からたくさん見て、自分も花見をしたような気持ちになった。近所の秋祭りの時しか人がいない神社で、セーラー服の女の子とその父親らしき人が桜を見ているのも見た。
 
スポンサーサイト